FC2ブログ
Eros’Entertainment
物語とエロスが満載のブログです。
秘書 萌美(36)
 輝彦のレクサスは車庫を出ると首都高湾岸線に入り、スピードを上げていく。運転は上手で車の性能を見せつけるように車を追い越していく。

 そうして輝彦は車の運転を見せつけてから速度を落とし、小野田と話をする。後部座席の萌美は話しの相手が社長なので安心してスカートから美脚を投げ出している。それでも秘書として、二人の話しに耳を傾けるようにしている。

「こんどの入札は凄い倍率になりますね」
「規模が大きいからね…」

「何社ご指名で」
「八社の指名競争入札です…」

「小野田ハウスも、その八社に食い込みたいですよ…」
「…」
 小野田はジャブを打ってみるが輝彦の口は重い。

 車はこのまま三浦半島のマリーナまで直行するのかと思われたが、大黒のパーキングで休憩になった。

 小野田と輝彦は連れ添って男子トイレヘ、萌美は化粧室に行く。化粧室は混んでいて、なかなか順番が回ってこない。それで時間を費やしてしまい、車に戻ったときには小野田たちは珈琲を飲んでいた。

「すみませんお待たせして」
 萌美は待たせたことへお詫びをした。その萌美を輝彦が見つめてくる。顔に微笑を湛えているが、目の焦点はブラウスの突き出した胸にちらりちらりと合わせてくる。

 今日の萌美は涼しそうな薄い肌色のブラウスにブラのカップを透かして突き出している。輝彦はその彼女の悩ましい胸から視線を上げて、愛想のよい言葉を交わしてくる。

「会うたびに綺麗になりますね」
「そんなお世辞言われても、なにもでませんから」

「僕も貴女のような秘書が欲しいですよ」
「わたしなんか、ただ若いだけです」
 萌美も失礼のないように相手の言葉に合わせる。

 その二人の言葉を待っていましたとばかり、小野田が口を開いてくる。
「部長さんがよかったら創立記念日のお祝いとして、今日一日、お貸ししますよ」
「ほんとですか!」
 輝彦は疑いの目で小野田を見るが、ぜひそうして欲しいと萌美を見つめてくる。

「わたしも部長さんの秘書なら光栄です…」
 輝彦がその気になったので、萌美も話を合わせるしかなかった。

 輝彦は飲み終えた缶コーヒーの空き缶をボックスに捨ててくると、
「さあ、マリーナの愛艇へ出発するか」
 そう言って助手席のドアを開ける。萌美は彼に促されて腰をシートに落とし、美脚を揃えて中に入れた。

 萌美が助手席に来たので輝彦の声にも覇気がある。

 輝彦は秘書に対してどのようなイメージを抱いているのか。仕事上の補佐をする貞節な女なのか、それとも小野田のような肉体関係もありの女なのか。男それぞれの見方があるが、それが表面化してきたのは、車が首都高湾岸線から横須賀道路に入り、八十キロの定速で走り出した頃からである。

 輝彦のハンドルを握っていた両手の片方が、遠慮深く萌美の脚に置かれてきた。それは無理もないことで、視界のすぐ横にハンドバッグも置かれていない秘書の美脚が伸び伸びとしていたら、ふつうの男でもハンドルから片手を伸ばしてしまうだろう。
 
 萌美はその彼の手を黙って軽く押さえた。このぐらいだったら女としての魅力の証明にもなる。

「脚が綺麗ですね…」
「お世辞が上手ですね」
 輝彦の月並みなお世辞に、萌美も月並みなお返しをする。

 萌美の脚に置かれた手をそのままにして、輝彦のレクサスは横須賀道路を一時間ほど走り、逗子インターを降りた。そして国道に出て相模灘沿いを走っていく。初夏の傾きかけた日射しが海を茜色に染めている。

 輝彦の手は国道に出ても、信号で停まるたびに萌美の脚に置かれる。それを繰り返しながら着実に脚の付け根へと遡っていく。いまでは女の部分のすれすれまで届いている。その輝彦の脚への粘着ぶりに萌美も身体を熱くさせて、彼の手をきつく押さえている。

「その手を退けてください」
 輝彦が小さな声で囁いてくる。
「いやです」
 萌美は拒絶するのではなく、女の媚びを残すようにお断りする。

 そうしてレクサスは国道を三十分ほど走り、風光明媚な入江の岸を右に折れて、マリーナの駐車場に着いた。

 駐車場に接して五階建ての瀟洒な建物が磯の海岸に臨んでいる。車の中で二人の一部始終を知っている小野田はドアを開けて降りてきた輝彦に身を寄せると、
「今日は部長さんの、いい女なんですから、遠慮なんかしなくていいですからね」
と囁き、萌美を秘書から女に堕として、彼の行為を後押しする。

 輝彦はハッハッハと笑うと、その言葉に甘えるように助手席から降りてきた萌美を迎えると、堂々と腰に腕を回してマリーナに入っていった。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © Eros’Entertainment. all rights reserved.