FC2ブログ
Eros’Entertainment
物語とエロスが満載のブログです。
秘書 珠代(9)
 開発部長の佐伯俊彦は工事事務所で現場の幹部たちと雑談しながら小野田ハウスの一行を待っていた。

 小野田が二人の秘書を従えて事務所のドアを開けた時、佐伯は彼の後ろに控えている二人の秘書の中から珠代をいち早く捉えていた。優しい顔立ちにスラリとした体型の女は佐伯の好みだからだ。

「これは小野田の社長さん、お久しぶりです」
 佐伯は角顔に満面の笑みを湛えて、こちらに歩いてくる。

 小野田も造り微笑でドアの入口で立ち止まって、
「部長さんお久しぶりです。わざわざ現場までご足労頂いて申し訳ございません」
と、ご挨拶をしてから珠代を前へと促す。珠代は数歩前に進んで小野田の横に並ぶ。

「我が社に秘書として迎えることになった山本です」
 小野田はその珠代の背に軽く手をやって、彼に紹介した。

 珠代は緊張した顔で、
「山本珠代です」
と、自己紹介をしてから、佐伯に控えめな視線を向ける。

 佐伯はその珠代を笑顔で包みながら背広の内ポケットから名刺を取り出し、
「開発部の佐伯俊彦です」
と、真摯な自己紹介をしてから、姿勢を崩して口元に笑みを湛える。

 珠代も作ったばかりの名刺をハンドバッグから出して佐伯に渡す。その名刺を受け取った佐伯は、
「たまよさんですね」と、敢て名で呼んでから、
「小野田の社長さんからも頼まれていますから、今日は造成地のご案内をじっくりとさせていただきますよ」
と、さっそく珠代の全身を視線で包み込んでくる。

 珠代は初対面にも関わらず彼の親密な態度に戸惑うが、
「こちらこそ、よろしくお願いします」
と、あらためて丁寧なお辞儀を返す。

 その後、三人は事務所の応接間に案内されて、佐伯から『蛍の郷、住宅建設工事』の概要を聞きながら、茶菓子をご馳走になった。このときに小野田の隣でソファーに腰を下ろしている二人の秘書がバンドバッグを脚に置かないようにしていたのは説明を要しないだろう。とくに珠代の美脚を佐伯の網膜に焼き付けるのが今回の視察の大きな目的だからだ。

 佐伯も一昨年の響子の時以来、小野田の腹の中を見抜いていて、わざわざ東京の本社から現場まで出向いている女好きだ。工事概要の説明を終えて秘書たちが茶菓子に口を使うようになると、珠代の美脚をちらりちらりと見、余裕があると奥の行き止まりまで視線を滑り込ませる。

 バッグを置かないで見せてくれるのだから見ない方が失礼というもので、気づかれているとわかっていても開き直って視線でたっぷりと美脚の奥まで愛撫してから佐伯は珠代の顔へと戻した。

 その佐伯の遠慮しない視線に珠代は非難するどころか顔を赤く染めて目線を下げた。顧客に対して脚を組むことはできず、そうかといって横に置いたハンドバッグを脚に置いたら、それこそ室長にどのような叱責を受けるかわからない。

 そうして佐伯は珠代の美脚を堪能すると、
「…では小野田社長、造成地をご案内しますから」
と、腰を上げた。

 佐伯が先頭に立って事務所を出ると、駐車してあるレクサスのドアを開ける。小野田が前席に、二人の秘書は後部座席に納まると、佐伯も乗りエンジンを掛けた。

 レクサスは発進すると造成地の全体が見渡せる丘を登りつめた。この丘は佐伯の説明によると携帯電話等の電波塔の建設予定地だそうで、それだけでも『蛍の郷…』がいかに大規模なプロジェクトなのか想像できるであろうということらしい。

 小野田たちも車を降りて造成地を眺めた。本格的なゴルフ場が数面も取れるほどの広大な造成地に住宅群が点在している。

 その造成地の一角に重機が集まっている所がある。新築したばかりの住宅もあり、人の往来も見られる。

「第四期の造成地です」
 佐伯が遠くの住宅群を指で示す。

 佐伯の説明では響子が接待で獲得したのは第二期の住宅建設で、第一期と第三期は東洋地所傘下の建設会社が落札している。そして今年はこれから第四期の指名参加を始めるという。

 小野田ハウスは当然、その第四期の工事を狙うわけで、小野田はすかさず佐伯の傍にすり寄って、
「佐伯部長、小野田ハウスも第四期に指名参加させていただきますのよろしくお願いします」
と、頭を下げる。

 社長が頭を下げれば秘書の二人も頭を下げてお願いする。室長の隣で珠代は佐伯にとりわけ丁寧なお辞儀をする。

 その珠代を佐伯は女好きを隠すことはしないで、頭を下げている彼女の全身に視線を這わせてから小野田に向き直る。

「入札は秋ですから、それまではじっくりと業者さんを選ばせてもらいますよ」
 佐伯はそう言って、珠代という女を味わってからの話しだと匂わせてくる。つまり言葉は悪いが入札に参加したいなら、珠代を抱かせて指名業者に選ばれろ、といいたいのだ。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © Eros’Entertainment. all rights reserved.