FC2ブログ
Eros’Entertainment
物語とエロスが満載のブログです。
秘書 珠代(18)
 小野田は珠代の過敏な反応が愛しくてしょうがない。ショーツを毟り取ってデカ物を思いっきりぶち込んであげたいが、その前に指マンで楽しみたかった。

 指マンといってもショーツの生地を指ごと膣に浅くめり込ませるだけだが、それだけでも珠代のような長い間、欲求が充たされていない女にとってはいたたまれない刺激になる。膣の浅い部分だけが何度も繰り返し刺激されるから、物欲しくなった膣の奥から欲求が粘液になって湧きあがってくるのだ。

 案の定、小野田が指マンを繰り返していると珠代が泣き出した。それだけではなく膣に巻き込まれたショーツの布地からおびただしい膣汁が滲んできては指をヌルヌルにしてくる。

「こんなに濡らして。言わないとこのままだよ」
 小野田は珠代の顔を己の顔と接するほどに抱き寄せて囁く。

 恥ずかしいほどに濡れているのは珠代も知っている。欲求が体の奥から叫んでくるのを抑えることができない。この狂おしいほどの欲求が続いたら体が壊れてしまう。

 ぁぁ、もう、だめ…。

 珠代は口を薄く開いて言葉を発した。
「ぉ、ォマンコ」と。

 小野田はそれを耳にすると、淫語の文脈にして珠代に復唱させた。
「オマンコの奥までお指を入れてください」と。

 珠代は口にした屈辱で小野田の胸に顔を押し付けて嗚咽した。夫にも口にしたことがない恥ずかしい言葉。それなのにその文言で哀願までさせられた。

 その珠代の顔を小野田は分厚い筋肉質の胸に抱き抱えると、
「接待であなたのような美人が口にすると男は喜ぶのですよ。とくに建設関係のお偉方はね」
と、慰めた。

 珠代は小野田の胸に顔を押し付けて啜り泣いている。その悲しい声を小野田は聴きながら、さらなる段階へと進んでいく。

 投げ出された珠代の美脚の付け根を撫でてからお尻に手を回してショーツに指を掛ける。

 珠代の手が掴んでくる。その珠代の手を道連れにして小野田はショーツを下げていく。

「ぁぁ…」

 たかがショーツを膝まで下ろすだけで珠代の口からなんともいえない切ない声が漏れてくる。

 ショーツが膝まで下ろされて、長い禁欲生活を強いられた未亡人の恥部が惜しげもなく晒される。陰毛が極めて薄く、もっこりした恥丘に生白い肌が透けている。

 小野田はショーツをさらに引き下ろして片脚から外すとふたたび腿まで戻していく。そして濡らした裏地を晒すようにした。クロッチの綿が泡だった粘液でベトベトになっている。

「こんなに濡らしている…」
 小野田は指で触れてみると糸を引いてくる。

 その小野田の呟きに珠代が羞恥のあまり、また泣きだした。

 さすがの小野田もやりすぎかなと思うが、この女の男の本能を焚き付けるような悩ましさには我慢できない。

「また脚を閉じようとしている…」

 ちょっとした隙に珠代の脚が閉じられている。小野田は珠代の内腿を撫でながら、ふたたび脚を広げていく。

「ぁぁ…ぁぁ…ぃゃぃゃ」

 珠代は泣きながらも小野田に撫でられている脚を少しずつ広げていく。

 淡い黒のオープンクロッチのパンストを身に着けた珠代の下半身。その真ん中のもっこりが脚を広げながらも見られることに歓びを覚えるかのように浮き上がってくる。

 小野田はそのお山に手を置いた。そのとき指の先が肉芽に触れて恥丘がピクピクンと跳ねた。

「こんなに勃起させて…」

 小野田は珠代を辱めてから薄い恥毛の山を撫でまわし、手を滑り落として恥肉に二本の指を添えた。そこはすでに泥濘になっている。小野田は添えた二本の指をぬめらせて肉の窄みに潜らせる。

 グニュリ…。

 窄みが指を咥えてぎゅっと締め込んでくる。その貪欲な膣に小野田は感嘆すると、膣の中を診るように指をゆっくりと送り込んでいく。

 子を産むと襞の凹凸はなめらかになってしまうものだが、嬉しいことに響子のように襞が生き残っている。産まれる子が女の赤子だとなぜなのか襞の凹凸も生き残るようだ…。

 小野田はさらに指を進める。

 その指が膣壁に押さえつけられてくる。膣前庭の快感スポットが興奮して膣道を塞ぐほどに腫れているのだ。それにしても凄い圧迫感だ。

 かわいそうに妻への愛情よりも仕事を優先する男を夫にすると、この女のように不幸になる。珠代という気の優しい女に似合わない強い欲求は長い禁欲生活もあるが、セックスに無関心な旦那のせいだと小野田は思わざるをえない。

 おそらく珠代という未亡人は潮を吹かされたことも、指マンの経験もないのだろう。小野田の指を強く圧してくる快感スポットの腫れにはその恨みが宿っているかのような凄さがある。



 人気ブログランキングへ

 .次の更新は10/19(金)です。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © Eros’Entertainment. all rights reserved.